プログラム

PC-1600KでBad Apple!! 高速化編

先日、SHARP PC-1600KでBad Apple!!を表示させる実験をした。 主な目的は、搭載されているメモリを使い切る「何か」をしてみたかったのであり、それ以上の目的も目標もないままだった。 Twitterおよびこのブログに投稿後、改めてYoutubeなどにあるBad Apple!…

PC-1600KでBad Apple!!

このところ体調が良くなかったりして集中力がゼロ…。 よーしやるぞ!…がなかなか出来ない状況の中でも何かやりたい(^^; こういう時にはチマチマしたデータを加工するプログラミングが捗りますw そんなコトない?? まずはこれは見て欲しい。 PC-1600KでBad …

SHARP PC-1600KでBLOAD!

私の中ではMAXお気に入りポケコンとして君臨してるSHARP PC-1600K! 機能や性能的にはPC-G850VSやPC-E650の方が上だったりするんだろうけれども、見た目大きさ重さなども含めてのお気に入り度合いは群を抜いている。 まだこのブログを始めるよりも前、ちょう…

PC-8300でプログラミング その3

せっかく高速バイナリ通信の仕組みを作ったので、それを活かした大きめサイズの何かを作ってみたい…と思った! 内容よりもデータ量よ!←割とひどい暴言 グラフィックデータを入手せよ! もう次の事を始めたい気持ちが一杯で、時間が掛かる複雑なプログラムは…

PC-8300でプログラミング その2

HC-40/88の時に開発して利用していた、バイナリファイル転送プログラムをPC-8300にも作ってみた! まだ試していないが、PC-8201でも無変更で動くはずだ。 開発のきっかけ PC-8300でプログラミングしてて、段々とダウンロードに掛かる時間が耐えられなくなっ…

PC-8300でプログラミング その1

PC-8300でプログラムを楽しみたい! NEC PC-8300を手に入れて以来、バッテリーなどハード的な部分を充実させてきた。 そういえばあれ以降も充電し続けているので、最新のバッテリー電圧を測ってみた。 うん、良い感じの上限で止まっているみたいだ。 充電機…

SHARP PC-1350でプログラミング その9

SHARP PC-1350でプログラミング 完結編! 今回のが最後…の予定です! あの後、何かまとまったモノを作ってみたいと思い、それっぽいゲームを作り始めたのだが…画面が出たところで猛烈に飽きてしまったw 過去に(趣味で)作ったことがあるゲームという事もあり…

SHARP PC-1350でプログラミング その8

今回は、グラフィックス文字を使ってHello Worldを表示させてみた! 割と丁寧にプログラミングしてみたので、成果をご披露してみたい。 いつまでHello Worldネタで引っ張るんだw グラフィックスを表示させてみたい! PC-1350で画面にグラフィックス…という…

SHARP PC-1350でプログラミング その7

アセンブラやデバッガの動作確認も含めて、どんどんプログラム作っていこう! 前回とは違うやり方でHello Worldを表示してみた。 前回は「テキストバッファに文字列をコピーして一気に表示」の方法だった。 今回は1文字ずつ表示をさせる方法で試してみた。 …

SHARP PC-1350でプログラミング その6

PC-1350のバッテリー寿命が短すぎる! コレが今イチバン気になっている点かも知れない。 とにかくPC-1350のボタン電池がすぐに切れてしまうのだ! 何も使わずに1週間くらい放置するとバッテリー切れ状態になる(T-T) もしかしたら拡張メモリ側の電池が切れて…

SHARP PC-1350でプログラミング その5

近しい人が他界して、気持ち的に時間的にプログラム出来る状態では無かった。 そんな事情のため、レトロ関連もしばらくお休みしてました。 ようやく少し落ち着いてきたので、再開しようと思う。 さて、前回まででデバッガがある程度動くようにまでなった。 …

SHARP PC-1350でプログラミング その4

このところプライベートでいろいろあって、なかなか作業に集中出来ない。 少しずつでも進めておかないと、作ってるプログラムの構造を忘れるw そんな事情もあり、最近のペースダウンは激しい。 今回は途中経過として書き記しておこうと思う。 PC-1350デバッ…

SHARP PC-1350でプログラミング その3

エミュレータにプログラムを流し込みたい! PC-1350でのプログラミング…と言いつつ、なぜかエミュレータの開発日記になっているが、まぁそこは置いておいて欲しい。 近い将来、ちゃんとSC61860でプログラム組むから……きっと!(^^; エミュレータを作ってる目…

SHARP PC-1350でプログラミング その2

エミュレータ開発状況 「PC-1350でプログラミングをしてみたい!」 …というピュアな気持ちから始めている開発環境作りの一環としてのエミュレータ。 段々と動き始めましたw ↑上の画面は、起動直後に「MODE」キーを(擬似的に内部で)押してプログラムモードに…

SHARP PC-1350でプログラミング その1

手強いぞ!SC61860!! PC-1350のCPUであるSC61860、想像以上に苦戦してる!!(T-T) 以前から書籍を眺めながら「理解するのに大変そうなアーキテクチャだなぁ…」と思っていたのだが…実際にやり始めたら、その認識すら甘かった事に気づかされた!! 当時SC618…

SHARP PC-1350の通信環境を整える!

せっかくPC-1350を復活させたので、プログラムしてみようって気になってきた! 以前は挫折してしまったポケコンCPU「SC61860」のマシン語プログラミングにも挑戦してみたい。その後、「SC62015」(PC-E500シリーズのCPU)にステップアップして行けたら…と思う…

TI-84 Plus CEでプログラミング!

Twitterに動画を投稿したが、某ゲームの背景を表示させてみた! TI-84 Plus CEで某ゲームのマップを表示&スクロールさせてみた!eZ80楽しい!詳しい事はブログに書くので少しお待ちを!(^^) pic.twitter.com/7QZDNcHhHX — PocketGriffon (@GriffonPocket) 20…

TI-84 Plus CE

どちらかと言えば、せっかくやってみたので備忘録を残そうかなーって意味合いで記録(^^) Texas Instrumentsのグラフ関数電卓 TIの関数電卓の存在は若い頃から知ってはいたものの、接点…というか手に入れたいという動機が無かったので、特に意識したことは無…

HC-88でプログラミング! その14(完結)

HC-88でプログラミング、ついに完結!! まずはTwitterに投稿した動画をご覧あれ! EPSON HC-80/88で大きな1枚絵を表示させてみた!あとでブログにまとめまーす!(^ ^) pic.twitter.com/s9xT4eTCpc — PocketGriffon (@GriffonPocket) 2020年11月14日 HC-88…

HC-88でプログラミング! その13

先日のブログに引き続き、サブシステム乗っ取り計画! サブシステムを乗っ取った後の事をあれこれ構想はしたけれども、 作ったモノは超シンプルなモノとなりました。 ・Z80(メイン)と高速にやりとりが出来る通信システム ・受信データのバッファリング ・プ…

HC-88でプログラミング! その12

HC-88サブシステムの制御が奪えない! ここんところ、どハマりしてた!(T-T) スレーブCPU(6301)側のシステムを乗っ取って、メインCPU(Z80)とのやりとりを独自プロトコルで動くようにしてしまえ!…と思ってチャレンジしていたのですが、なぜかメインCPUとのや…

HC-88でプログラミング! その11

通信アダプタの改良 以前から「Mac→HC-88」の通信はうまく行くのだが、その逆の「HC-88→Mac」への通信がうまく行ってなかった。片方向だけうまく行くなんて…そういえば過去に経験があったな…と思い、調べてみると、どうやらプルダウン抵抗というのを取り付け…

HC-88でプログラミング! その10

Twitterに動画をあげたが、無事にタロットカードの絵がドット単位に描画出来るようになった。汎用的な処理ではなく、あくまでもタロットカードが表示出来れば良いという考えの元に作られたもの。プログラム内部で横32ドット縦48ドットの描画に固定されている…

HC-88でプログラミング! その9

長かった6301CPUへの道 やっと…ようやくここまで来た!(感涙 HC-80の資料を手に入れて「へー、サブCPU側にプログラムを送れるなんて、FM-7みたいで面白い!ぜひやってみたい!」と思ったのが1年以上も前の事。何せその時はまだHC-80を手に入れてなかったから…

6301アセンブラの開発

アセンブラの開発記録っぽいものを書いてみようと思ったけれど…さすがに内容が専門的っぽくなるし、ブログの軽さに合わないかもなぁ…と感じてしまったので、箇条書き的に書いてます。なんとなくな様子を感じ取ってもらえれば…(^^;; 開発したアセンブラ概要 …

HC-88でプログラミング! その8

ゼロページの使用状況は?! 6301(6800)アセンブラの準備も出来たし、さっそく自作プログラムから直接画面を制御するプログラムを書いていこう! …と思ったけれども、まだ調べないといけない事がいくつか残ってる…。 6301で少しでも高速なプログラムを書こう…

HC-88でプログラミング! その7

6301アセンブラ Twitter等で6800アセンブラの情報をありがとうございました。 全く探していなかったので、いろいろと試すチャンスが出来ました! で…いろいろとやってみたのですが、どうもしっくりこず… 結局、自作してしまった(^-^; 教えてくださった皆さま…

HC-88でプログラミング! その6

HC-88はワリと手軽にROMを交換する事が出来る。 背面にあるフタを開けるとROMが顔を覗かせる。 ROMの両脇につまみがあり、それを引っ張る事で簡単にROMが外れる。 ソケットは2つあり、それぞれB、Cドライブとして見えている。 BASICは常駐かなーと思ってい…

HC-88でプログラミング! その5

ぎっちぎちなROM空間! 6301CPU側のROM解析を始めて1日経ちました。 だいたい覚えた&理解した(^-^) むしろ逆アセンブラ(自作ツール)を充実させてた時間の方が長いと思うw エントリアドレスやらワークエリアの情報を設定ファイルに記載して渡してやると、…

HC-88でプログラミング! その4

HC-88というマシンに惹かれるところ 先日からV20エミュレータの開発作業を中断して、HC-88にドハマりしている。 HC-88というマシンの、いったいどこにそんな魅力を感じているのか…をちょっと書いてみようと思う。 まずひとつにZ80+CP/M80という、とても使い…